ホリデー車検

当サイトは、バイクの車検費用を安く抑えたい方のためにお得な情報を紹介しているサイトです。

 

バイク車検は安く済ませたい!

 

管理人はドラッグスター400に乗っていますが、車も利用するため正直それほどバイクの利用率は大きくありません。

ですので、2年に1度必ず待っているバイク車検はできるだけ安く済ませたいのが本心です。

ユーザー車検なら安いことは知っていますが、バイク整備が苦手な管理人のような人にはユーザー車検は向いていません。

そこで、ユーザー車検を利用せずバイク車検を安く済ませる方法を紹介します。

 

バイク車検

バイク車検とは、新車の場合には3年、旧車の場合には2年に1度車両の保安のために法律に基づいて受ける検査の事を言います。

車検の正式名称は「自動車検査登録制度」と言います。

 

バイク車検を受けるべき排気量

バイク車検は250CC超の自動二輪車が対象となっています。

一般的に250CCバイクと呼ばれるものがありますが、実際には249CCバイクのため、バイク車検が必要ないものもあります。

 

バイク車検にかかる費用

バイク車検の費用と言っても、バイク車検の費用には公的にかかる費用と、車検を検査する店舗にかかる二つの費用があります。

バイクの車検費用を安く抑えることを考えると、公的にかかる費用は安くできません。

ですので、バイク車検の費用を安く抑えるためには車検を検査する店舗にかかる費用を安く抑える方法しかありません。

 

バイク車検にかかる公的な費用

  • 重量税
  • 自賠責保険
  • 印紙税

 

バイク車検にかかる店舗での費用

  • 車検基本料
  • 検査代
  • 事務手数料
  • 整備費用

 

バイク車検に必要なもの

バイク車検の際に必要なものは、車検証、自賠責保険証明書、納税証明書、印鑑(認印)を用意します。

バイク車検に持ち込む際に忘れ物が無いように注意しましょう!

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書(有効期限内のもの)
  • 納税証明書(有効期限内のもの)
  • 印鑑(認印)

 

バイク車検費用比較

ここからはバイクの車検費用を比較していきたいと思います。

比較する費用は、バイク車検の費用を安くできる基本料金と、バイク車検にかかる総合的な合計金額の最低価格です。

バイク車検は最低限の車検から、細かな部分までチェックする車検までさまざまです。

ここではとにかく安くバイク車検が受けられる費用について比較してみました。

今回、バイク車検費用を比較したサービスは全国展開しているバイク関連ショップでのバイク車検費用です。

 

安くできない公的な費用

バイク車検費用について調べる前に、安くできない公的にかかる費用をまとめてみました。

以下の費用はバイク車検時にかならずかかる費用です。

印紙代については、料金によって表記の価格よりも高いショップもあります。

料金
重量税 3800円
自賠責保険 11520円
印紙税 1100円※
合計金額 16420円

 

基本料金比較

バイク車検を受ける際にかかる、基本料金となります。

基本料金はバイク車検を受けるだけでショップの利益になるため、利益を得るためには高額な設定となります。

逆に、ある程度利用者側の立場で安く設定しているショップもあります。

251ccから850cc 401ccから750cc 751ccから 851ccから
ホリデー車検 5184円から  5184円から  5184円から 10584円
レッドバロン 11790円 11790円 11790円 13750円
ホンダドリーム 18360円から 20520円 22680円

ホリデー車検は車検基本料金が5184円から最大でも10584円と、バイク車検を安く済ませたい方におすすめのバイク車検サービスです。

 

バイク車検の合計金額比較

最後にバイク車検にかかる総合的な合計金額の比較になります。

バイク車検を一番安く仕上げるプランの価格ですので、参考程度にご覧ください。

こちらの価格は公的な費用、店舗にかかる費用の合計金額です。

バイク車検合計金額
ホリデー車検 36184円
ナップス 42020円
2りんかん 46820円
レッドバロン 見積もり
ホンダドリーム 56980円

バイク車検を一番安く仕上げたいならホリデー車検がおすすめです!

 

近くの店舗を探す⇒ホリデー車検

 



 

バイク車検必要日数比較

バイク車検が安くても車検が終わるまで時間がかかるのはちょっと・・・という方のために、車検が終わるまでの日数を比較してみました。

車検必要日数
ホリデー車検 即日60分程度
レッドバロン 1週間程度
ホンダドリーム 数日

ホリデー車検はバイクを持ち込むことで即日車検、時間は60分程度で終了します。

レッドバロンの場合、バイクを持ち込んでから車検が終わるまで1週間程度かかります。

 

ユーザー車検は安いけど・・・

バイクの車検を安くする方法の中で、ユーザー車検もありますが、ユーザー車検はバイクの整備が自分でできる人ならメリットは大きいと思います。

しかし、管理人のようにバイクは好きでも整備は苦手な方もいると思います。

バイク整備を自分でできない方は本当にどの部分が安全でどの部分がメンテナンスが必要なのかなどわからないと思います。

バイクは不具合が起きた場合に死に直結するする可能性もありますので、バイクの整備が自分でできない方にはデメリットが大きくなります。

ですので、バイクをユーザー車検で済ませたい方はバイク整備がしっかりできる方にはおすすめできるバイク車検の方法です。

 

バイク車検が安いホリデー車検!

ホリデー車検

管理人はドラッグスター400に乗っていますが、レッドバロンに一度車検をお願いしましたが、ホリデー車検を利用してからは定期的にホリデー車検を利用してます。

上記比較のように、車検費用も安く済みますし、即日車検が終了します。

管理人はバイクは好きですがバイクの整備などは苦手。

確かにユーザー車検は安く済みますがホリデー車検なら整備士がしっかり点検してくれるため、ユーザー車検よりも安心です。

以上の理由からバイク車検を安く済ませたい方には、ホリデーバイク車検がおすすめです!

 

ホリデー車検なら費用が明確!

レッドバロンやホンダドリームの場合、車検の見積もりなどが必要になる場合があります。

しかし、ホリデー車検なら見積もりをする必要がなく、利用したいホリデーバイク車検対応のお店を調べることで、車検の費用がわかります。

 

近くのショップ検索⇒ホリデー車検