こちらのページではバイク車検費用について紹介しています。

 

バイク車検にかかる費用

バイク車検にかかる費用は国に支払う公的費用と、整備工場に支払う費用があります。

国に支払う公的費用は割引できない価格ですし、どこのショップを利用しても金額は同じです。

 

国に支払う公的費用

参考サイト:ホリデー車検

費用
重量税 3,800円
自賠責 11,520円
印紙税 1,100円

 

整備工場にかかる費用

バイク車検時に整備工場にかかる費用は基本料金、整備費用、事務手数料です。

基本料金+整備費用+事務手数料

ただし、サービスによっては別途に料金がかかる場合もあります。

車検費用を安くするためには整備工場にかかる費用を抑える必要があります。

 

レッドバロンのバイク車検

レッドバロンの車検は、レッドバロンで購入した方しか利用できません。

ですので、レッドバロン以外でバイクを購入した方は別の方法で車検をしましょう。

レッドバロンの特徴

レッドバロンのバイク車検は「フレーム検査付き」のバイク車検です。

バイクのフレームのゆがみはバイクの転倒、事故につながるという観点から、フレームのゆがみを検査してくれます。

見積もりがおすすめ

レッドバロンでバイク車検を利用する場合、まずは無料見積もりがおすすめです。

レッドバロンでは無料見積もりの際に、どれだけ細かく車検を行うのか?整備士の方と相談しながら依頼できます。

バイクの気になる部分がある場合にはその点を重点的に検査してもらえますし、特別気になる部分が無ければ通常車検で依頼もできます。

400CCの車検費用

レッドバロンでバイク車検を利用する場合、400CCの中型バイクは基本料金が11790円からとなっています。

ですので、そのほかに公的費用の16420円が別途かかります。

もちろん、整備費用や事務手数料は別途かかりますので、無料見積もりがおすすめです。

1000CC(大型)の車検費用

レッドバロンでバイク車検を利用する場合、1000CCの中型バイクは基本料金が13750円からとなっています。

ですので、そのほかに公的費用の16420円が別途かかります。

もちろん、整備費用や事務手数料は別途かかりますので、無料見積もりがおすすめです。

レッドバロンの車検費用まとめ

排気量 基本料金
400CC 11790円から
1000CC 13750円から

車検にかかる時間

レッドバロンのバイク車検にかかる時間は、数日かかります。

目安として1週間くらいを予定しておきましょう。

管理人が利用したときは、3月でしたが4日程度で仕上がりましたが、引き取りは1週間後に引き取りに行きました。

こんな方におすすめ

レッドバロンのバイク車検は、レッドバロンでバイクを購入し、バイク整備に自信がない方や普段バイク整備を怠っている方におすすめです。

レッドバロンのバイク車検はフレーム検査もあるため、軽い転倒やフレームに不安がある方におすすめです。

レッドバロンの車検は高そうなイメージがあるかもしれませんが、実際はそれほどかかりません。

まずは無料見積もりがおすすめです。

 

オートランド

400CCの車検費用

1000CC(大型)の車検費用

 

ホンダドリームのバイク車検

ホンダドリームのバイク車検は「法定費用」と「点検整備料金」がバイク車検にかかる費用となっています。

法定費用

  • 自賠責保険費用
  • 自動車重量税
  • 印紙代

点検整備料金

  • 24か月点検基本料金
  • 継続検査料金
  • 検査代行手数料

 

ホンダドリームのバイク車検は残念ながら車検費用について公表されていません。

また、車種によって異なるようですので、お近くのホンダドリームに見積もりを依頼しましょう。

 

ユーザー車検

ユーザー車検の場合、公的費用のみでバイク車検を利用できるので格安でバイク車検を受けることができます。

しかし、自分で整備や修理ができないと整備不良があった場合に対応できません。

ですので、自分でバイク整備ができる方はユーザー車検がおすすめです。

 

民間車検場のバイク車検

民間車検場でもバイク車検に対応している整備工場があります。

民間車検場の場合、整備費用を安く抑えている場合があります。